反響率の良いDMを扱っている業者を徹底比較!

効果が出やすいサービスを提供してくれているか

企業が行う広告戦略として、チラシを配ったり、DMを送付する、インターネットや電子メールを利用する方法もあります。その他にある方法としてfaxdmがあります。FAXを利用して広告などを送信し、商品の情報やイベントの情報を知らせます。

こちらのサイトは、提供する業者の情報を見られるようになっています。つい選びがちなのは安い業者かもしれません。1通当たりいくらなどとなっているので、コストを意識する時には重要な情報になります。しかし、広告費として考えると、必ずしも良い選択とは言えないでしょう。

チェックしたいのが反響率の高さです。送った情報に対して、どれくらい返信があるかの率です。これが高い業者は、より広告効果があることがわかります。良い業者になると、広告内容のアドバイスをしてくれたり、広告に応じた適切な原稿作成などでサポートをしてくれます。

ネクスウェイ

総合評価 ★★★★★
サービス内容 ★★★★
満足度 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
使いやすさ ★★★★★

ネクスウェイはFAXDMにおける信頼度の高いサイトです。その評判をしっかりと確認して、自身の身近な存在にすることで大きな反響率が期待できます。まず問い合わせをする時点で内容などをきちんと把握している人はそう多くありません。

いちから話し合いをして自分の理想に近付けていく時に親身に相談に乗ってくれる人物はとても大切です。ネクスウェイは様々な問い合わせにきちんと対応するだけの知識と実績があるので安心です。不安な点は納得いくまで確認しましょう。丁寧親切な対応が評判の会社なので望むような反響率が得られることでしょう。

また作業を進めて行くうちに出てくる様々な問題などにもネクスウェイは即時対応しているので安心です。きちんとした評判がもらえるということはそれだけ丁寧な仕事をしてる証拠でもあります。反響率のアップのため力強いサポートを求めていきましょう。

公式サイトはコチラ

Urizo

総合評価 ★★★★
サービス内容 ★★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★
使いやすさ ★★★★★

UrizoではFAXDMの作業を代行することが出来ます。FAXDMの送る時に必要なリストをお持ちでなくても最適な企業のリストを提案してくれます。Urizoのリストは毎日更新されるため、最新のFAX番号をレンタル出来るようになってます。

FAXDM代行サービスの特徴としては、一回の送信で多くの所にFAXが出来る所です。Urizoでは特殊な技術を使ってるので、一斉に送ることが可能になってます。到達率も90%を超える数値になってるので、お客様からの評判もよく満足頂いてます。

地域別や市町村別、多数の業者から絞り込むことが出来て、なおかつ、リストレンタルも可能になってます。リストは求人情報や飲食店、宿泊施設など様々な媒体から収集が出来るようになってます。リストを持ち込んだ場合、リストをレンタルされた場合など、それぞれの料金が記載されてます。ここでのサービスを利用したことによっての反響率も向上してる企業も多くなってます。

公式サイトはコチラ

オフィスクリエイト

総合評価 ★★★★
サービス内容 ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★★
使いやすさ ★★★

FAXからDMを送付することは、顧客の掘り起こし作業としての費用対効果が良い方法です。どの業者に委託をするかによって、作業効率や反響率が異なりますので、業者選定は重要です。評判の良い業者として、オフィスクリエイトを挙げることができます。

オフィスクリエイトは業界内でも、有数の反響率を得ることができると、良い評判を受けています。また、料金の安さにも定評があり、1枚の単価は4円からと大変安価な設定でサービスを提供しています。経費削減のためにもありがたい存在です。

そして何よりも、実績のある企業ですので、その経験から、反響率の高い送付を行うことができます。費用対効果の高いFAXでのDMを考えるならば、オフィスクリエイトを利用することが、最善の方法であると言えます。

公式サイトはコチラ

新宿FAX同報配信センター

総合評価 ★★★
サービス内容 ★★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★
使いやすさ ★★★★

FAXDMは新規顧客の獲得をするために、有効な手段です。しかし、そのノウハウがないことには、効果を期待することは難しいのが現状です。そこで心強いパートナーとなってくれるのが、新宿FAX同報配信センターです。

なぜならば、FAXDMの原稿作りから、送付先の選定も手助けしてくれるので、最大限の広告効果を期待することができます。長年の経験から得ているノウハウを駆使して、高い反響率を得ることができる点は、大きな利点です。

また料金も、同業他社からは驚かれるほどの低価格を実現しています。利用者側にとっては、ありがたい料金設定ですので、評判が良くリピーターが多いことが特徴です。成功するFAXDMは新宿FAX同報配信センターを利用することが、最善と言えます。

公式サイトはコチラ

ネットリアル

総合評価 ★★★★
サービス内容 ★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★
使いやすさ ★★★★★

ネットリアルは、売上アップの手段やノウハウを提供する総合支援サイトです。FAXDMの一斉配信、電話営業、DMの封入や発送といった手間のかかる作業の代行をおこなっています。無料会員登録後、マイページから操作するだけでさまざまなサービスをその日から利用できます。

また、ネットリアルは、プッシュ型のダイレクトマーケティングを中心に売上アップのさまざまな手段を提供する総合支援サイトです。新規顧客開拓や既存顧客のフォロー、業務連絡と幅広い使い方ができるのが特徴です。

ネットリアルの評判がいい理由はいくつもあります。1つは無料でダウンロードできるテンプレートを参考に、FAXDM原稿を作成できることです。また、得られた反応を営業マンがフォローして、より良い反響率を目指して、改善していくところです。

公式サイトはコチラ

TOP FAX

総合評価 ★★★
サービス内容 ★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★

今でも使われている宣伝広告してDMがありますが、DMはFAXと同様、指定した住所には届くものの開封率は100%ではありません。その点FAXには様々な利点がいくつかありますので、その利点に関して話していきます。

まずは開封率が100%であるということと、郵送で送るDMよりもはるかりタイムリーな情報配信が可能であることと、FAXならではの低予算で広告として効率的に利用することができます。DMなら発行代、送料、FAXなら送信料だけで可能なわけです。

世間は不景気ですので、コストカットをした上でかつ反響率なども上がるとなれば使わない手はないでしょう。低コストFAXによる宣伝広告ならTOP FAXにお任せください。ウェブサイトでは細かな料金表や取引先一覧などが載っており、その実績もすぐにわかるようになっています。その評判も非常によく試しでも利用してみるとよいでしょう。

公式サイトはコチラ

faxdmを有意義に使うポイント

faxdmはサービス内容を利用者に的確に伝えることができ、郵便物を使う方法と比べると費用が安いために便利です。
サービス内容を伝える時はイベントの開催日までに周知させるなど発信する時期を正しく決め、不便にならないように配慮する必要があります。faxdmはリアルタイムで情報を伝えやすく、企業間の情報交換をするなど様々な目的を考えて利用すると効果が高いです。
情報交換をする時はEメールなどもありますが、文書を作成して内容を伝えたい時はfaxを使うと形として残るために安心できます。faxdmを有意義に使うポイントは伝えたい情報をリアルタイムに送信できるため、様々なことを情報交換する方法として考えると便利です。
企業間の連携を深める時は情報交換をスムーズにする方法が望ましく、通信するためにかかる費用を安くすると効果を出せます。


faxdmという新しいマーケティング手法が流行中

faxdmというのは、faxを使ってdmを送付する新たなマーケティング手法のことです。今までは、dmと言えば実際にハガキや封書を送付することを指していましたね。切手代もかかるので、費用は決して安くはなりませんでした。一通あたりどうしても数十円はかかってしまっていました。
しかし、faxdmなら、そのコストを一通あたり数円にまで抑えることができて便利です。faxはそもそも、通信費ぐらいしかかからない格安の通信手段です。ですから、凝ったデザインのfaxを送付しても、そうコストはかさむことがないわけです。
専門業者に依頼をすれば、かなり質の高い文面を考えてくれます。イラストをふんだんに使って、通常のfaxとは違ったクオリティの高い内容で相手にアピールできるのが素晴らしいですね。faxですからもちろんモノクロですが、従来のdmとそう変わらない宣伝効果が期待できるので人気が上がってきています。


コストのほとんどが相手持ちになるfaxdm

faxdmの一番の特徴は、コストがかからない点にありますよね。faxの送信にかかるコストは、通信費ぐらいです。
印刷は相手側のfaxにて行いますから、インク代も相手持ちになるわけです。紙も相手側のものを使うことになりますから、送信側にデメリットはほとんど生まれません。コスト負担が限りなく低く抑えられるわけですから、何万通送ったところで懐は痛みません。
つまり、かなり積極的に広告展開ができるということになります。ただ、一般家庭には広告を送信することが難しいのは事実です。faxの番号を一般に公開している企業に対して広告展開をしていくこととなります。対企業の商売をしているなら、こうした手法はかなり有効に使えるはずです。
モノクロですが、イラストや画像をふんだんに盛り込めば、かなり質の高い見栄えのいいfaxを送信することができるので、近年では大注目されています。

カテゴリー